上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年5月23日。出産日前日。               クラウン ブログランキング参加中  クラウン
                                               
                                   にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
予定日を一週間以上過ぎていた私は、
この日、普通に病院へ妊婦検診へ、、、。

臨月に入ってから、すぐにお腹も下がってきたし、子宮口も開いてきていた、
ずっと、「いつ生まれてもおかしくないからね。」って言われてたんだけど、

この日の胎動のチェックでは、相変わらず私のお腹の中で
元気にバタバタと動き回っていたタクちゃん。。

「普通お産が近づくと、胎動っておとなしくなるんですよね??
 こんだけ動いてるって事はまだもう少しかかるのかな~。」

「そうかもね~。。。」

なんて会話を看護師さんとして、ため息をつきながら診察室へ、、
すると、子宮収縮の波をとった検査結果を見ながら、先生が一言。



「もしかして、陣痛、始まってない!???」



私 「へ???????」

先生 「痛くないの??」

私 「いや~。。確かに痛かったり?痛くなかったり??
    お腹の張りも強いけど、、まぁ~こんなもんじゃぁないですか??」

先生 「・・・・・。あ~、、そう?
    じゃぁ、もうそろそろ41週過ぎたことだし陣痛促進剤使うこと、検討していこうか。
    3日後に旦那さんと一緒にまた来てね。」

私 「はい。」

先生 「・・・・・。ん~、、でもやっぱりこの検査結果見る限りでは、
   陣痛始まってるようにみえるんだけどな~、、、、ほんとに痛くない??」

私 「いえいえ。大丈夫ですよ。」


ってね、、、私は先生の質問を軽くかわしちゃったんだけど、、
今考えるとね、


先生。あなたの診断は正しかったよ。


実は、もうこのときから、出産の瞬間が刻一刻と迫っていました。


そんな事情は気にも留めず、、
のんきな私は、午前中の検診の後、大きなお腹で
夫と牧場でキャッチボールをして走り回ったり、(今考えると、なんて恐ろしい・・)

ぐーーっっ!と子宮収縮の強い痛みを感じることはあったものの、
「まぁ、こんなもんか。」と相変わらずのんきに、一日中、夫と一緒に外をウロウロして、
とっても楽しいときを過ごしたのです。

夜は、臨月のお腹で、寝苦しいということはあるものの、
一日遊びつかれたので普通に朝まで就寝。


そして次の日の朝、、、


そのときは、、、


突然やってきたのです!!!



つづく・・・・・・


クラウン ブログランキング参加中です クラウン

    にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
↑↑一日1ぽち応援クリックいただけると、育児の励みになります↑↑
    ↑↑ありがとうございました↑↑
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Copyright © 不合格.mama. all rights reserved.
【Template by はなまるプリント
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。